補聴器のことAbout hearing aids

あなたの「聞こえ」をサポートするパートナー

難聴は、誰にでも可能性のある症状です。

耳は加齢や過剰な負荷によって機能が衰えるデリケートな器官です。
その耳が衰え、聞こえにくい症状を「難聴」といいます。
難聴というと大変な病気のように聞こえてしまいますが、症状の程度はさまざまです。

耳元の大きな声でさえも聞き取りにくいといった重い症状もあれば、小声やささやき声が聞き取りにくいといった軽い症状まであります。
しかし、聞き取りにくさという点で、いずれも難聴と呼びます。

難聴による“聞こえにくさ”を改善するためにあるのが、「補聴器」です。

「補聴器」とは、基本的に音を大きくする『増幅器』といえます。

マイクに入った音波を電気信号に変換し、増幅器で大きくして、大きくなった信号をレシーバーによって音波に変換して、耳に伝えます。

ただし、元の良く聞こえていた耳に完全に戻す器械ではありません。
また、装着してすぐに効果が現れない場合もあり、補聴器を使って音を聞くことに耳や脳、感覚を徐々に順応させていく必要があります。

当店では、あなたに合った補聴器選びをしっかりとサポートいたします。
お気軽にご相談ください。

「最長2ヶ月の無料視聴体験」を行っています!

ご購入までの流れ

補聴器の購入までの流れを紹介いたします。
多少時間がかかっても、しっかりと自分に合った補聴器を選ぶことが大切です。

当店では、お客様の「聞こえ」に関するデータとカウンセリングを元に、専門の技能者があなたに合った補聴器を、完全オーダーメイドでご提案させていただきます。
仕上がりには、通常1~2週間程度かかります。

step01ご相談

  • カウンセリング
    いつ頃から聞こえが悪くなったのか、どんな具合に聞きにくいのか、現在の「聞こえ」の状況やご要望を詳しくお伝えください。
    聞こえの測定
    より良いフィッティングと調整のため、「聞こえ」の状況を正確に測定します。特に言葉の聞き取り測定は重要です。
    補聴器選び
    受付相談、聴力測定の結果を踏まえ、お客様のご希望を伺い、補聴器を選定します。
    形状・機能・価格などを考慮して最適な補聴器をご提案します。
  • ご相談

step02納品・体感

  • 補聴器製作・お渡し
    オーダーメイド補聴器の場合、お客様の耳型をとります。耳型を工場に送り、約1~2週間ほどで出来上がります。
    補聴器完成後、音質調整し装用の仕方や使用方法を説明しお渡しします。
    フィッティング
    補聴器をお渡しして、実際の生活で装用効果を体感していただきます。
    初めて補聴器を装用される方は、最初は疲れないくらいの短い時間で装用して、少しずつ装用時間を長くしていくようにします。
  • 納品・体感

step03ご購入

  • 実際の生活環境にて十分に補聴器の効果をご確認ください。静かな場所だけでなく、騒がしい場所でも聞き取りを試します。
    試聴が終了いたしましたら、補聴器ご購入の確認を店頭でさせていただきます。
    もしご満足いただけなかったら
    オーダー補聴器、体験試聴の場合、補聴器お渡し後から1ヵ月以内で補聴器の必要性が感じられなかった方、または音質にご不満の方は
    ・別の器種に変更することが可能です
    ・どうしても不満が解消されず、納得いかない方は返品を承ります

    いずれの場合も、お客様のご要望に可能な限り対応致しますので、遠慮なくご相談ください。
  • ご購入
ページトップ